FC2ブログ

第36回東京玉翠会総会プログラム配布

第36回東京玉翠会総会プログラムにつきまして、希望者の方へ直送着払いでの送付を行いますので、連絡させていただきます。

先日、総会人数について連絡させていただきましたが、天候の影響で遠方から来られなかった方、参加を見合わせた方がかなりいらっしゃると思われます。

実際、数名の学年幹事の方から、来られなかった方のためにプログラムを送ってほしいと依頼がありました。

同期および東京玉翠会の先輩に相談した結果、今年限りの暫定的な措置として、残っているプログラムの送付を行うことにしました。

方法については、プログラムに個人情報も多く掲載されていることから、高松高校卒業生であることを確認できる方のみへの配布とするため、必ず学年幹事の方を通じて依頼してください。

すでに学年幹事の方へは、プログラム担当への連絡方法を送付させていただいていますので、プログラムの配布を希望される方は最寄りの東京玉翠会学年幹事の方に「希望者の氏名、送付先住所、電話番号、希望冊数」を添えて問い合わせていただければと思います。

その後、プログラム担当より、自宅に着払いで直送させていただきます。プログラム自体は無料ですが、郵送費の負担をお願いすることになりますので、ご了承ください。また、プログラム担当の時間的余裕の都合上、到着まで時間がかかることもご理解いただけますようお願いします。

期日は、今月末の申し込み分までとさせていただきます。プログラムの余りが130部ほどありますので、足りなくなることはないと思っていますが、もし希望者の方が多くなった場合は、卒業年度が上の方を優先させてください。若い方は、ネット環境も整っていると思いますので、後日アップロードされるプログラムのデータをダウンロードしていただくことになります。

せっかくのプログラム、少しでも多くの方に読んでいただきたいと思いますので、連絡をお待ちしております。





第89回にくの会句会

今夜、泉岳寺の「アダン 」にて
沖縄料理を楽しみつつ、7月句会を開催いたしました。

参加者は11名。
一年ぶりに復帰された垣見とん坊さん、そして
「俳句は初めて」の多田康子さんをお迎えしての熱い句会となりました。
るり乎さん、松翠さん、壊殻さん、光義さん、泰花さん、夕帆さんから
欠席投句いただきました。有難うございました<(_ _)>

今回の兼題は恋愛詩人・松翠さんからの『恋の句』。
どなたがどんな恋を詠むのか・・・とてもワクワク致しました。

今夜の最高点句(6点)は・・・
「逢へぬ夜の己が身を僕つ金亀子」 50卒・坂田晃一(光義)さん

89会にくの会

第36回東京玉翠会が開催されました

2018年7月7日(土)16時30分よりグランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」にて「平成最後」の東京玉翠会総会が開催されました。
今年も約1000人の参加者で、うどんで乾杯日本一記録を達成し(申請中)、平成の最後を飾るにふさわしい盛会となりました。





カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東京玉翠会事務局

Author:東京玉翠会事務局

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR