FC2ブログ

『高松高校27会文集 平成29年版』が発刊

昭和27年卒の方々が、『高松高校27会文集 平成29年版』を発刊されました。
昨年も発刊されたので、最近は毎年作成していることになります。

20171222-27kai.jpg

以下、27会の皆さまからの発刊の挨拶を引用させていただきます。

ご挨拶

『高松高校27会文集』平成29年版が出来上がりました。
常連執筆者の休筆、リタイアが相次ぐ中、前号並みの体裁を兎も角も整えることができました。

この歳になってしみじみと思うのですが、文集による旧友交歓とは、すでに他界した仲間と、今なお生き残っている連中が寄り集い、祝杯をあげ、懐旧談で盛り上がることではないのか。

そんな情景をイメージしながら、ご一読いただければ有難い。

平成29年12月15日

久保醇治
加藤 惇

第82回にくの会

第82回目の、今年最後の句会を
今夜、新宿の和食レストラン「さがみ」にて開催いたしました。

関西からのとん坊さんを含む13名のご参加者、
そしてるり乎さん・松翠さん・久美子さん・髭丸さんから
投句をいただきまして、48句が出揃いました。

今回の兼題は「顔」

今回は秀句・佳句がたくさんで、見事に選がばらけました。
そんな中での最高点句(5点)が二つ。

「滅び行くものの顔して夕焚火」     50卒・坂田晃一(光義)さん
「年の瀬の笑顔の似たる夫婦かな」  52卒・白川真理(夕帆)さん
82回にくの会
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

東京玉翠会事務局

Author:東京玉翠会事務局

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR