FC2ブログ

今年の総会 展示企画のご紹介

 先日の校舎ジオラマ搬出のニュースをご覧になられた方はいらっしゃいますか? 
 
 ニュースで流れましたとおり、無事に5台のジオラマは高高を出発しまして、今、東京のカトーレック様の倉庫の中で、出番を待っています。総会当日をお楽しみに!
 尚、動画は残念ながらアップされませんが、ニュースの概要はKSBのサイトでご確認頂けます。

ジオラマ取材  搬出


 当日は、ジオラマ以外の展示もあります! 

 今回の展示のもうひとつの目玉は「昭和校舎写真展」です。我々平成4年幹事団(へ~よん会)の小島君は、高校生の時からいつもカメラを携え、ありとあらゆるイベントの撮影をしてくれていました。そんな彼が昭和校舎の最後の姿を撮影して大事に保管してきた秘蔵写真をパネルにしました。どれも素晴らしい写真ばかり! ジオラマとはまた違って、当時の空気感が写真から漂ってきますよ! 昭和校舎を知らない世代にも是非観て頂きたい展示です。

 また、「つなぐ」企画として、卒業アルバムの展示もあります。へ~よん会のメンバーに、お父さんが高高の先生だった!というメンバーがたまたま二人も。そのお父さんとは、生物の木村斉先生と、英語の本澤大弘先生です。そのお二人所蔵の卒業アルバムをずらっと並べてみたら、なんと昭和40年~平成15年までつながりました! 木村先生ご自身の卒業アルバム(昭和35年)も加えて40年分のアルバムをご覧頂けます。懐かしいあの先生の姿や、もしかしたら皆さんのご両親も写っているかも??
(木村先生、本澤先生は当日ご来場予定です!)

 こんな盛りだくさんの展示ですから、観るのにとっても時間がかかります。また、ホテルの使用時間の関係で、総会終了後は展示を撤収してしまっております。是非当日は受付開始の15時からご来場頂き、ゆっくりとお楽しみください!

*総会への参加お申し込みはこちらから!
*Facebookでも総会準備の様子を詳しくご紹介しております。是非アクセスしてください→Facebookのページはこちら

第6回漂流連歌会の興行

2016年(H28)6月26日  南青山「みな瀬」で、第6回漂流連歌会の興行がありました。

参加者は8名。午前11時30分から午後5時ころまでかけて、歌仙(36句の連句のこと)を巻きました。

20160626.jpg

20160626-2.jpg

緊急告知!! テレビ放映のお知らせ

【情報更新です】  本日18時45分頃の予定だそうです。
テレビ欄

******************************
緊急告知です!!

 6月24日(金)東京玉翠会総会関連のニュースがKSB瀬戸内海放送の「KSBスーパーJチャンネル」内で流れます。

 どういうニュースかというと…

 先日、総会の受付を早めるというお知らせをしましたが、その理由のひとつが、今回の展示企画の充実度です。そしてその展示の目玉が校舎のジオラマです!!

 今年の幹事団である平成4年卒業生は、年号が平成になって初めての入学生であり、在学中に旧校舎(昭和校舎)を見送り、3年生を現校舎で過ごした代なのです。従って、昭和校舎にはとても深い思い入れがあります。そうした理由から、今年の総会テーマは「つなぐ、こえる、我が母校。」とし、校舎と校舎をつないだ私たち、そして校舎によってつながれた世代などにフォーカスをあてた展示や催し物の企画をしています。

 そこで、もう一度あの校舎を見たい!ということで、現在は高高の玉翠会館に飾られているジオラマを、旧校舎だけでなく、高中、県女、旧校舎の教室再現模型、そして現校舎のの5つ全部を高松から運んで来ることにしました!

 とはいえ、この企画も一時は消えかけました。というのも、世界で一点ものの美術品を高松から東京まで運ぶとなると・・・見積もりをとると、車1台ぐらい買える金額になってしまうことがわかったのです。あきらめかけた私たちに、救世主が現れました。カトーレック株式会社(加藤英輔社長・・・昭和48年卒)様です。な・ん・と「無償で」運んでくださることになったのです!!

 その5つのジオラマが、24日(金)に、高松高校から搬出されます。その模様をKSBが取材してくれることになったというわけです。

 東京では瀬戸内海放送を視聴することはできませんが、是非、香川や岡山在住のご友人、ご親戚に宣伝してください! 放映は6月24日(金)の18時15分~18時55分までの間のどこかの時間でということです。

 そしてもちろん、総会当日には「現物を」15時からご覧頂けますので、お誘いあわせの上、早めにお越しください。もしかしたらお開き後は既に撤収しているかもしれませんので、どうか開宴前に!!

*総会への参加お申し込みはお済みですか?
 まだの方はこちらから。皆様の参加をお待ちしております!

*Facebookでも総会準備の様子を詳しくご紹介しております。是非アクセスしてください→Facebookのページはこちらから

旧校舎ジオラマ (13)

旧校内ジオラマ (21)

高松高校新聞編集局OB 会

3年ぶりに高松高校新聞編集局のOB 会を開催。

参加者6名と少し地味めでしたが、いつものように喋り倒して盛会でした。

高松から、名物の嫁入りおいりと、新茶入りかまどの銘菓を送ってくれた同期に感謝✨

20160618.jpg

20160618-2.jpg

大事なお知らせ

総会開催まで3週間となりました。
平成4年卒幹事団「へ~よん会」も、本気モード全開で準備に邁進しております。

さて、今日は重要なお知らせがあります。

当初、総会当日の受付時間を15:30~としておりましたが、受付スタート時間を15:00に早めました!!

というのも、当日は「飛天」前室の「さくら」におきまして、物産展、新旧校舎ジオラマ展示、旧校舎写真展、卒業アルバム展示などなど、企画が盛りだくさんなのです!
総会・懇親会の合間に観て頂くだけでは、とても時間が足りないのです!
しかも、搬出作業の都合上、展示企画の一部は、総会終了時点で終了しているものもあります(涙)。

従いまして、受付時間を早めて、皆様に早く会場にお越し頂き、各種企画をゆっくりとお楽しみ頂きたいと思います!
受付時間を早めるということは、それだけ我々幹事団も早く準備を始めないといけないのですが、せっかくの企画を皆様に楽しんで頂けるように頑張ります!

どうか、皆様お誘いあわせのうえ、15時からご来場ください!

当日、どんな企画があるのかは、追々ご紹介していきたいと思います。

旧校内ジオラマ (16)
旧校舎ジオラマ (27)


*総会への参加お申し込みはお済みですか?
 まだの方はこちらから。皆様の参加をお待ちしております!

*Facebookでも総会準備の様子を詳しくご紹介しております。是非アクセスしてください→Facebookのページはこちらから

にくの会 第64回句会

64回目の句会は、今夜、麻布十番「京寿々」にて開催いたしました。

我らが康子先生、1年半ぶりの千女さん、初めての五十六さん・・・
今回は12名の方のご参加で華やかな句会となりました。
松翠さん、久美子さん、髭丸さん、夕帆さん、
投句をいただきましてありがとうございました。

44句中、最高点句(6点)は・・・
三つありました\(^o^)/

雨垂れの音の不揃ひ明易し  38卒・田阪武夫(千十)さん
後列に居どころ探る燕の子   47卒・原久美子さん
てのひらに青磁のしめり額の花 50卒・和田邦子(芝女)さん


また一年前にお亡くなりになりました大西昭一郎(無郷)先輩を
偲んでの句も詠まれました。

咲き初めしみやこわすれに茶を添えて  大西千枝子(千女)さま
青山に白き十字のやまぼうし       大西千枝子(千女)さま
在りし日のいつもの笑顔額の花      岡崎洋(洋々)さん
白き花多に芒種の柩閉づ         豊澤佳弘(壊殻)さん

64句会1
64句会2

第3回学年幹事会が開催されました

6月4日に、第3回学年幹事会が開催されました。 
(株式会社タダノ東京事務所にて…タダノ関係者の皆様いつもありがとうございます。)

2016第3回幹事会

これまで2回の幹事会で頂いた課題に、ひとつひとつ丁寧に取り組みながら作ってきたプランの最終形を説明させて頂きました。まだまだたくさんご意見やアドバイスも頂きましたが、多くの方々に「楽しみにしている」「がんばって!」と言って頂いて、幹事一同ほっとしているところです。

また、総会への参加申し込みも、学年幹事の皆様の呼びかけのおかげで、順調に伸びています。
去年の総会は、NIPPON-1.NETに「高校同窓会参加人数日本一」に認定された偉大なる記録を打ち立てたので、今年の第1回の幹事会では「それを超えることは目指しません!」と高らかに(?)宣言しましたが、もしかして超えちゃうんじゃない?目指しちゃう?と自分たちに更なるプレッシャーをかけるべきかどうか悩んでいるところです(笑)。

あとは7月9日まで駆け抜けます!引き続きよろしくお願い致します。

*総会への参加お申し込みはお済みですか?
 まだの方はこちらから。皆様の参加をお待ちしております!

*Facebookでも総会準備の様子を詳しくご紹介しております。是非アクセスしてください→Facebookのページはこちらから
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

東京玉翠会事務局

Author:東京玉翠会事務局

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR