FC2ブログ

カマタマーレ讃岐の試合

カマタマーレ讃岐が、アウェーのニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと試合するというので、応援してきました。
試合は、押されながらも、コーナーキックからのセットプレーが決まり、1-0で勝利しました。

20160228-1.jpg
白のユニフォームがカマタマーレ讃岐

20160228-2.jpg
カマタマーレ讃岐の応援席

Coming Soon

打ち合わせ
平成4年始動してます。詳細は3月5日に。

神田会新年会が新橋「かおりひめ」で開催されました

2016年(H28)2月20日 今年も香川県東京事務所のご協力により、せとうち旬彩館『かおりひめ』において恒例の神田会新年会が開かれました。

今年の総会幹事学年の平成4年卒の皆さんが大挙して参加するなどして大盛況で、座る席がないほどでした。
東京玉翠会HPにも写真を多数掲載しています。

kandakai49kai.jpg

第19回菊池寛杯争奪麻雀大会 渡辺会長が3度目の優勝

20160206.jpg

2016年2月6日、第19回菊池寛杯争奪麻雀大会が開催されました。

今回は、久しぶりの10卓総勢39名(+1名はアクシデントによりお店の方の代打ち)が参加し、ベテラン勢、フレッシュな顔ぶれ
相見えて、またまた、新たな菊池寛杯の歴史を刻みました。

H23卒の現役学生の参加3名。初参加は、今年の総会幹事団H4年卒の吉村亜紀子さん初め、5名でした。

20160206-2.jpg


20160206-4.jpg

優勝は、3度目の優勝となる34卒渡辺会長。

以前に、2度の大会優勝経験者が5名いらっしゃることをお伝えしましたが、第1回大会優勝、最初の2度目優勝に続き、やはり最初の3度目優勝を飾られました。

渡辺会長曰く「いやー、手が自然に和れ、和れと言って来るんだよー」とのことで、親での役満ツモ(四暗刻)付き、半荘4回戦4連勝のぶっちぎり優勝でした。

準優勝は、最近参加の53卒鹿庭君が初の入賞。善戦しましたが、今回はちょっと決勝の相手が悪かった。

第3位は、これまたしぶとい、2度優勝経験者の一人、57卒鳥居君。
鳥居君曰く、「第2回、第4回と、渡辺会長優勝の次の大会は、自分が優勝してきた。よって、次回第20回大会は、自分が勝つ!」だそうです。

その他、今回初参加のお一人、50卒高橋晃子さんのお嬢様、西尾陽子さんが、オーラス箱割れの状況からきっちり四暗刻ツモで帳尻合わせに成功。申し訳なさそうに笑顔を見せてくれました。

てなことで、毎回、話題に事欠かない菊池寛杯。次回は、いよいよ、 記念すべき第20回大会、第17回大会から開始した第3期通算成績争いも、後半戦に突入します。また次回もお楽しみに!


麻雀後の懇親会も、大勢の参加で大変盛り上がりました。

20160206-3.jpg

にくの会 第60回句会

にくの会が発足して丸5年。
60回目の句会は、ミシュランガイド掲載の広尾のビストロ「アン クゥー」にて開催しました。

20160205-1.jpg

今回の参加者は7名。
また、千十さん、松翠さん、壊殻さん、夕帆さんから投句をいただきました。

今回の最高点句(4点)は2句。

「幼子の父似の額冬帽子」  38卒・田阪千十(武夫)

「手焙や絆創膏のごとき嘘」 50卒・豊澤壊殻(佳弘)

今、にくの会では『成りすまし』が流行っておりまして(笑)、選の際の作者当てゲームがさらに楽しくなってきております。

20160205-2.jpg

お料理とワインが美味しくて度々句会が中断し、グルメの会になってしまいそうな夜でした。
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

東京玉翠会事務局

Author:東京玉翠会事務局

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR