FC2ブログ

『高松高校27会文集 久保醇治君追悼特別号』を発刊

20190510.png

昭和27卒久保醇治先輩が2018年(H30)12月29日にご逝去され、同期の方が久保先輩を悼み、『高松高校27会文集 久保醇治君追悼特別号』を発刊しました。

久保先輩は、高高会、高中会、晩翠会を統合し、東京玉翠会を発足させることに多大なる貢献をした功労者であり、また、50回を超える会合を重ねる高高神田会の発足人でもあります。
ここにご冥福をお祈りいたします。

以下、27会の方の発刊のご挨拶を掲載します。


                               平成31年4月7日
各 位 

                ご 挨 拶

「久保醇治君を誌友葬で」の呼びかけに応じて、多数の弔文やご声援を頂き、無事完成に漕ぎつけました。発行日は逝去からちょうど百日目、勧進元として感慨ひとしお、ただ感謝あるのみです。

この特別号が久保君一人の追悼にとどまることなく、27会文集15年の歴史を振り返り、さらにはすでに彼岸に渡った大勢の仲間に呼び掛けて、在りし日の交歓を再現するよすがになってほしい、と願っています。

各位のご多幸をお祈りします。

「高松高校27会文集 千秋楽号」を発刊

20181211.jpg

S27卒の皆さまが「高松高校27会文集 千秋楽号」を発刊しました。
贈呈の辞で次のように書かれていたので引用いたします。


年賀状代わりに、「高松高校27会文集」千秋楽号をご高覧に供します。
皆々様のご多幸を祈ります。
-以下は27会誌友あての挨拶状です-

♪ なごりは尽きねど円居(まどい)は果てぬ
   今日のひと日の幸(さち)静かに思う

“千秋楽号”と銘打った『高松高校27会文集』平成30年版をお届けします。

古稀記念号から数えて15冊、われわれ27会が積み上げたささやかなモニュメントを取り囲み、泉下の仲間たちを想いながら、共に「ひと日の終わり」を口ずさみたい。

長年にわたりご参加ご協力頂いた各位には、ただ感謝あるのみ。
お互い、残り少ない余生が安らかでありますように。

久保醇治
加藤惇

S47年卒 卒業45周年同窓会「ただ君に会いたくて2018」

正月には、JRホテルクレメント高松では各学年の同窓会が開かれていますが、高高47会(S47卒)でも、2018年1月7日(日) 卒業45周年同窓会が、「ただ君に会いたくて2018」のテーマの下、開催されました。

20180107-2.jpg

20180107-1.jpg

『高松高校27会文集 平成28年版』を発刊

『高松高校27会文集 平成28年版』が発刊されました。
古希記念創刊号から数えて13冊目になるそうです。

20161216.jpg

27会文集・平成26年版が発刊

高高27会(S27年卒)のみなさんは、古稀記念号以降、毎年「高松高校27会文集」を発刊していましたが、昨年の傘寿記念号をもって終了する予定でした。

しかし、発行を続けたいという熱意が勝り、今年も文集を発刊することになりました。

ページ数は150頁という堂々たるボリュームです。

20141213.jpg
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

東京玉翠会事務局

Author:東京玉翠会事務局

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR