あん餅雑煮新年会

2018(平成30)年2月10日(土) 今年も香川県東京事務所のご協力により、せとうち旬彩館『かおりひめ』にて神田会あんもち雑煮新年会が開かれました。

参加者数は過去最高の93名を記録し、大盛況でした。
今年の総会幹事の平成6年卒の皆さんは13名お集りくださり、爽やかでバイタリティ溢れていました。

20180210_1


第84回にくの会

今夜、神楽坂の「ヴェトナムアリス」にて2月句会を開催いたしました。
岡崎洋々先輩の掛け声により7年前の2月9日に産声をあげたにくの会は、
今回で84回目。8年目に突入です!
今夜もおおいに飲み、笑い、持ち寄った入魂の42句を鑑賞いたしました。

ご参加者は11名。そして洋々さん・るり乎さん松翠さんから投句をいただきました。
今回の最高点句(7点)は

「春浅し新陳代謝せずに居る」    蓮村泰子(泰花)さん

泰花さんは前回に引き続き最高点を獲得です。

84にくの会

優勝は、今年の総会代表幹事の片山武治さん(H6卒)

菊池寛杯争奪麻雀大会が、2018年2月3日、開催されました。

20180203-1.jpg

第四期初戦となる本大会、インフルエンザで渡辺会長が参加できなかったことは残念でしたが、雪の影響も受けず、9卓36名のメンバが揃い、新たな3年間(第四期)の闘いがスタートしました。

優勝は、H6卒、今年の総会代表幹事の片山武治君でした。

20180203-2.jpg

決勝卓は、前回優勝の強豪、予選3連勝のサトケンこと56佐藤君を筆頭に、通算成績上位常連、初優勝に最も近い無冠の帝王53光中君、大ベテラン、練習会にもいつも参加の33菅先輩が加わり、このメンバに予選トップ1回ながらかろうじて4位で決勝卓に進んだH6片山君が挑むという構図でした。

片山君から予選1位のサトケン君までの得点差は、51.6ポイント、自身がトップを取りつつ、サトケン君を大きく沈めなければならないという難しい優勝条件でしたが、見事、逆転で初優勝を飾りました。
この優勝で弾みをつけ、7月の総会まで勢いよく突っ走って、総会を盛り上げてくれることでしょう。

準優勝は、決勝卓でもプラス得点でしぶとく粘った53光中君、優勝まで後一歩でした。
第3位には、決勝卓では沈んだものの、予選での持ち点を活かして、サトケン君が入りました。

てなことで、今回も、色々、ドラマを生みつつ、皆でワイワイ楽しく過ごすことができました。懇親会では、やる気茶屋から様変わりした「呑兵衛」の地酒飲み放題コースがなかなか好評でした。

20180203-3.jpg

S47年卒 卒業45周年同窓会「ただ君に会いたくて2018」

正月には、JRホテルクレメント高松では各学年の同窓会が開かれていますが、高高47会(S47卒)でも、2018年1月7日(日) 卒業45周年同窓会が、「ただ君に会いたくて2018」のテーマの下、開催されました。

20180107-2.jpg

20180107-1.jpg

第83回にくの会

本日、東京タワーを望む芝公園「ワカヌイ グリルダイニングバー東京」にて
2018にくの会・新年句会を開催いたしました。

前日はこの冬一番の寒波襲来で凍えそうな一日でしたが今日はポカポカ。

新年句会の前のお約束の、初詣&プチ吟行、
今回のルートは、芝東照宮~芝公園~増上寺。
おだやかな日差しに包まれて、笑顔をこぼしながら気持ちよく歩きました。

今回の最高点句(5点)は二つ。

芝初吟行「幾何学の鉄塔冬の空を刺す」  松田欣末子(欣女)さん
「竜の玉幼き指を抜けて碧」         蓮村泰子(泰花)さん

83にくの会
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

東京玉翠会事務局

Author:東京玉翠会事務局

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR